MENU
ごあいさつ

皆様方におかれましては益々ご精栄のこととお慶び申し上げます。中川秀光前院長の後任として令和 5年 5月 1日付で院長に就任致しました。

当院では従来からの救急診療科、一般内科、消化器外科、脳神経外科、整形外科、循環器内科、泌尿器科、麻酔科、集中治療科、眼科、小児科、放射線科に加えましてここ数年、呼吸器外科、乳腺外科、歯科口腔外科の専門医も新たに着任し、今後は形成外科、婦人科も本格始動するなど、診療機能の一層の充実をはかっております。これにより救急診療、外来診療、手術診療、抗がん剤治療、人間ドック、さらには健康相談や医療講演などあらゆる形で、近隣の方のニーズに迅速かつ適切に対応し、地域医療発展のため病院一丸となって努力していきたいと考えております。
今後ともどうぞ何卒宜しくお願い致します。

野崎徳洲会病院は徳洲会病院の中でも 1975 年に 2番目に設立された病院です。

その歴史は古く、2006 年に現在の谷川に新病院を設立し、本体はこの部に移し、元の野崎駅近くの旧病院は野崎クリニックとして再出発いたしました。2013 年にはこの野崎クリニックの 19 床を本体に移し、218 床として稼働しています。

標榜科は内科、小児科、循環器内科、神経内科、皮膚科、腎・透析科、外科、泌尿器科、婦人科、整形外科、脳神経センター、心臓外科、放射線科、救急科、呼吸器外科よりなり、救急部は24時間断らないことをモットーに月平均 500 例を受けています。
循環器科、脳神経センター、心臓血管外科、は24時間体制で手術に対応しています。また現在、癌の研究、再生医療の研究などが注目されていますが、これらの基礎研究を行う 6 階建ての名実共に立派な研究所が設立されました。