DPC特定病院群(Ⅱ群)に指定を受けました

厚生労働省より野崎徳洲会病院はDPC特定病院群(旧:DPCⅡ群病院)と認定されました

DPCとは、大学附属病院と特定機能病院、その他多くの急性期医療病院が採用している、診断群によって疾病を分類する制度です。

DPC特定病院群 とは

大学病院本院群以外の施設で、下記の4つの観点より診療実績は評価され、大学病院本院に準じた診療密度と一定の機能を有すると考えられる医療機関

  • 「診療密度」
  • 「医師研修の実施」
  • 「高度な医療技術の実施」
  • 「重症患者に対する診療の実施」
病院群 説明
大学病院本院群(旧Ⅰ群) 大学病院本院
DPC特定病院群(旧Ⅱ群) 大学病院本院に準じた診療機能を有する病院
※一定以上の「診療密度」「医師研修の実施」
「高度な医療技術の実施」「重症患者に対する診療の実施」
DPC標準病院群(旧Ⅲ群) その他の急性期病院群