麻酔科

当院にて手術を受けられる患者様へ

当院は年間約1700件の手術、そのうち全身麻酔にて行われる手術が約1300件あります(2015年度)。手術は外科、眼科、整形外科、心臓血管外科、脳神経外科、泌尿器科、婦人科の手術と多岐にわたっていますが、緊急手術が全体で350件と非常に多いのが特長です。当院手術室はこれらの緊急手術を含めて、24時間365日体制で受け入れられる体制を敷いており、外科医、麻酔医、看護師、技師(ME)、理学療法士、そして事務方まで皆チーム一丸となって、手術を受けられる患者様のケアにあたっております。

当科では、手術前に麻酔科医による診察を行ない、病歴や持病、内服薬の状況等を把握し、全身麻酔、脊椎麻酔、硬膜外麻酔、末梢神経ブロックなど、患者様の手術内容と状態に合わせて最も適切な麻酔法を選択します。残念ながら、麻酔にも若干ながら手術や処置と同じように偶発的な合併症がおきてしまう可能性がありますが、当院では麻酔科専門医が中心となり、限りなく合併症のない麻酔を目指しています。また、特に心臓血管外科の患者様や状態の悪い患者様については、手術後に集中治療室に入室していただき、麻酔科医も手術から引き続いて全身の管理にあたっております。

全ての手術を受けられる患者様の手術前のご不安を取り除き、術後の痛みや吐き気などに対しても、できるだけきめ細やかな対応をさせて頂いております。過去に手術をして吐き気や痛みがひどくて辛かった等の経験があれば麻酔科診察時にお申し出ください。対処することが可能な場合があります。

手術前後の少しだけのお付き合いにはなりますが、麻酔に関してのご不安やご質問がございましたら、どうぞ遠慮なく当科までご相談ください。

麻酔科部長 武富太郎

スタッフ紹介

麻酔科 部長
武富 太郎 (たけとみ たろう)
資格
  • 日本麻酔科学会認定麻酔科専門医
  • 厚生労働省認定 麻酔科標榜医
  • 厚生労働省認定 臨床研修指導医
  • 米国ECFMG certificate
  • 神戸大学経営大学院(MBA)修了
職歴
  • 2002年 昭和大学医学部卒
  •               京都大学小児科研修医
  • 2003年 帝京大学麻酔科研修医
  • 2005年 エモリー大学麻酔科リサーチフェロー
  • 2008年 葉山ハートセンター麻酔科
  • 2010年 クリーブランドクリニック麻酔科 肝臓移植麻酔クリニカルフェロー
  • 2011年 岡山大学麻酔・蘇生科 集中治療部医員
  • 2012年 加古川東市民病院 麻酔科
  • 2016年 当院麻酔科部長
 

 
前田 豊敬 (まえだ とよたか)
資格
  • 厚生労働省認定 麻酔科標榜医