検査科

検体検査部門生理検査部門超音波検査部門細菌検査部門病理検査部門



生理検査部門

生理検査室では1~2人体制で業務を行っています。患者様の身体を直接検査して循環機能、呼吸機能、脳神経機能などを調べる為に心電図、ホルター心電図、ABI、脳波などの検査を行っています。


心電図検査

両手足と胸に電極を付け心臓からの電気信号を波形で記録します。これにより不整脈や心筋梗塞などを見つけることが出来ます。


ホルター心電図検査

ポケットサイズの小さな心電計を24時間記録し続けるものです。1日の中で不定期に起きる動悸や脈の乱れ、胸部圧迫感時の心電図を記録することが出来ます。


ABI

両手足の血圧を同時に測定することにより、動脈硬化の度合いを数値で表すことが出来ます。また四肢の痺れや痛みの原因を調べる際に用いられます。


脳波

頭皮に電極を取り付け、脳が活動する際にでる微弱な電気信号を検出し記録します。めまいや頭痛の原因やてんかんの診断などに用いられます。


呼吸機能検査

息を吸ったり吐いたりすることで肺活量やどれだけ勢いよく息を吐き出せるかを調べます。めいいっぱい吸ったり吐いたりして行う検査ですので患者様の協力が必要な検査です。


簡易聴力検査

ヘッドホンを付けてそこから聞こえてくる音がきこえるか検査します。日常生活に支障があるかどうかを調べる簡易的な聴力検査を当院では行っております。


神経伝達速度

腕や足の神経に電気を流して神経に異常がないか調べる検査です。多少痛みを伴う検査なので患者様の理解と協力が必要な検査となります。


検体検査部門生理検査部門超音波検査部門細菌検査部門病理検査部門