リハビリテーション科

リハビリテーション科 概要理学療法作業療法言語聴覚療法チーム医療活動外来リハビリのご案内理学療法士求人言語聴覚士求人作業療法士求人リハビリブログ


理学療法室紹介


1.理学療法室業務

業務形態:午前外来・入院、午後入院
外来:整形外科疾患が7割、その他脳血管等が
2割、心臓リハビリ(集団)が1割を占めます
入院:脳外科・整形外科が各々25〜30%、
内科が15%、心臓外科・循環器科が
15%、外科10%の処方率
各々の科ごとにリーダーが配置され、カンファレンスの準備、医師・各病棟との連携をとっています
心臓リハビリは、近隣の施設とも連携をとり、地域の健康を守るべく継続した訓練ができるようにしています


 

2.他部門との関わり

カンファレンス
各診療科において、週一回開催
参加者:医師・看護師・リハビリ・薬剤師・
栄養士・医療ソーシャルワーカー
参加しているチーム医療委員会
①糖尿病チーム医療推進委員会
②NST委員会
③褥瘡対策委員会


3.野崎病院の自慢♡

当院は脳外科を中心に多数の診療科があり、多くのリハビリ依頼があります。
リハビリカンファレンスには、各科ほぼ全医師が参加し、安静度など質問への解答や画像の説明(脳外科・整形外科)などをしてくれます
外科系においては、術前評価から関わり術後スムーズな介入ができるようになっています
大きすぎない施設で、医師や他スタッフとの距離感が近く、新人さんでも連携が取りやすい環境になっています