薬剤部

鈴鹿 隆晃 薬局長より薬剤部のPROFILE1日のスケジュール各種業務薬剤部内担当業務院内各種チーム医療・委員会活動僻地離島研修徳洲会グループ交流薬剤部への見学・就職希望の問い合わせ


1日のスケジュール


野崎徳洲会病院は、年中無休24時間オープンの病院ですから、調剤業務や病棟服薬指導業務などの薬局業務も毎日行われます。そのため、全スタッフは全ての業務を当番制で行うことで、各業務が効率よくかつ確実に行われるよう工夫しています。


午前


外来処方調剤

外来患者様の処方箋を電子カルテより発行して調剤します。


入院処方調剤

入院患者様の内服・外用薬を調剤します。また、至急で投与される処方は優先的に調剤します。


入院注射調剤

入院患者様ごとに注射薬を調剤します。注射薬は一本ずつ患者名、薬品名、用法を書いたラベルを貼り、払いだしています。


TPN調製

クリーンルームで高カロリー輸液の無菌調剤を行っています。


院内製剤作成

PL法に基づき院内製剤を随時作成しています。


薬品請求

病棟定数分の薬品の払い出しを行っています。


午後

外来化学療法調剤

悪性腫瘍の外来患者様に対して、外来化学療法に係る専用室(クリーンルームの安全キャビネット内)において、抗がん剤調製を行っています。


与薬業務

薬を自己管理できない入院患者様へ毎日、薬の内容を確認し、患者様の枕元まで配薬しています。


薬品の発注と納品

不足薬のないよう、薬品の在庫数を確認し、薬品の発注を行います。


調剤業務

午前と同様に外来・入院患者様の内服外用注射薬を調剤します。


居宅療養管理指導

在宅患者さまへ薬剤師が単独でお薬をお持ちし、服薬指導を実施する在宅指導を長年に渡り実施してきましたが、他の業務多忙につき現在は活動を一時中止しています。


午前〜午後

定期薬服薬指導(各病棟に専任2人)

1週間に1回、全ての入院患者様を対象に定期服薬指導を行っています。当院では5病棟あるため、月曜日から金曜日に各病棟をふり分けて、病棟担当者が1日かけて服薬指導を行います。


臨時薬服薬指導(毎日1名)

退院薬や臨時薬が処方される患者様へ各病棟まで薬の配薬と服薬説明を行うとともに、入院して1日以内に全ての患者様へ初回面談指導を実施しています。


外来透析服薬指導(月2回 専任:2名)

月に2回、外来透析患者様の定期薬を透析室まで薬の配薬と服薬説明を行っています。