健診センター

脊椎ドック

 脊椎ドックについて

高齢者の寝たきりとなる原因第2位は脊椎原因の歩行障害です。症状がなくても脊椎病変があると軽く転倒しただけでも四肢麻痺になることがあります。
「こじらせてから」の治療では遅く、「早期発見・早期解決」が重要です。
脊椎ドックでは椎間板ヘルニア(腰・頸)をはじめ、頸椎症性脊髄症、脊柱管狭窄症(腰・頸)、頸椎神経根症、脊椎分離症、変形性脊椎症(腰・頸)などが発見されます。
ご心配・不安要素のある方は、脊椎ドックを受診してみてはいかがですか?

2017年11月 空き状況カレンダー

<< 前月    今月    翌月 >>

10/30

10/31

11/1

11/2

11/3
文化の日

11/4

11/6

11/7

11/8

11/9

11/10

11/11

11/13

11/14

11/15

11/16

11/17

11/18

11/20

11/21

11/22  

11/23
勤労感謝の日

11/24  

11/25  

11/27  

11/28  
×

11/29  
×

11/30  

12/1  

12/2  

◎空あり △要相談 ×空なし

WEBから申し込む

 脊椎ドックで受診できるコース・料金

全脊椎コース(関連部位MRI・頚椎CT・胸椎CT・腰椎CT)
¥31,000
頸椎コース(関連部位MRI・頚椎CT)
¥26,000
胸椎コース(関連部位MRI・胸椎CT)
¥26,000
腰椎コース(関連部位MRI・腰椎CT)
¥26,000

 実施日

月曜日から土曜日

お申し込み

予約のお申し込みは、お電話(072-818-0035)又はホームページからご予約ください。
※ご希望の受診日は、当院の都合により変更していただくことがあります。

当日

検査当日は、問診票・質問票など、ドック担当者から指示されたものをご持参ください。
受付時間に遅れないようにお願いします。

結果報告

約2週間後、結果報告書を郵送させて頂きます。

 検査内容

項目 内容
CT(コンピューター断層撮影) 脊椎の骨・関節の状態を断面図や立体図(3D)としてチェックします。骨棘,分離症の有無、椎間板石灰化などがわかります。
MRI(磁気共鳴断層撮影) 骨病変以外の椎間板、神経の状態をチェックするのに必須検査です。椎間板ヘルニア、腫瘍、のう腫病変、脊髄の変性、髄内病変の有無などがわかります。

直接医師より結果説明をご希望される場合は、後日改めてご来院いただく場合がございます。予約確認のご連絡の際にご相談させていただきます。

 資料のダウンロード

WEBから申し込む