お知らせ

新型コロナウイルス感染症の院内発生について

5 月 18 日に入院中の患者様に定期PCR検査を実施したところ10名の患者様、職員2名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。直ちに当該病棟の患者様及び当該病棟に関係した職員に対し PCR 検査を 18 日20日及び 21 日に実施したところ、新たに患者 22名、看護師 3名、委託業者 1名の陽性が判明しました。陽性となられた患者様及び職員等につきましては保健所の指示に従い感染症指定医療機関等へ転院・転棟していただいています。

現時点で感染者判明数は以下の通りです。

  • 入院患者 22 名
  • 職員等 4 名(看護師 3 名、委託業者 1 名) 合計 26 名

現在、当該病棟については当面の間、患者様の新規受入れは停止しております。また、面会等も全面禁止とさせていただいています。

尚、院内感染を受けまして 19 日(水)より当院の診療体制について当該病棟を除き十分な感染対策の上、通常通りの運用とさせていただいております。

患者様、ご家族等の皆様には、ご迷惑をお掛け致しまして心よりお詫び申し上げるとともに一日も早く終息できるよう感染拡大防止に全力で努めておりますので、何卒ご理解の程をよろしくお願い申し上げます。

令和 3 年 5 月 21 日
野崎徳洲会病院
病院長 中川 秀光