求人情報

外科・消化器外科の医師を募集しています。

若い先生方へ

当院で腹腔鏡ロボット手術センター(消化器外科)を開設したのには、もう一つ理由があります。若い先生型方に腹腔鏡とロボットの手術に参加していただくためです。

私自身にはたくさんの恩師がいます。
お世話になった1人の先生は私にいつも次のように言われました。
「僕1人が10人の患者さんに手術するよりも、10人の先生に教えれば100人の患者さんを手術することができるよ」
そう言っていろいろなことをやらせていただき、教えていただきました。

また腹腔鏡手術に関しては母校での三位一体教育というものに感銘を受けました。術者、助手、スコピストが毎回担当を変えながら2人の外科で1人の外科医を育てていくものです。非常に合理的ですばらしい教育方針と思いましたが、現在あまり行われていないのではないかと危惧しています。

腹腔鏡手術もロボット支援手術ももはや特別なものではない時代に突入しています。若い先生にとっては必須の手技になることと思います。

失われつつある腹腔鏡、ロボットでの“三位一体教育”を存続させ、活気のある手術、教育を行うことに残りの外科人生を使うことに決めました。(こちらの体が元気なうちに)

若い先生を若干名募集しています。(あまり多くて教育がいい加減になるといけないので)
一緒に“美しい手術”を目指して頑張りませんか。
特に大学院に行く前にもう少し臨床をしたいと悩まれている先生なども大歓迎です。

電話番号:072-874-1641(代表)
072-874-5423(直通)
医師人事担当: 事務長 金澤 秀人(hideto.kanazawa@tokushukai.jp)